【ライトワーカー養成】AngelLightセラピー講座 7月~9月生募集中

過去に感謝し誰かを赦した後の大切なステップ

この記事は約2分で読めます。

過去の選択の記事の続きになります。

大事なこと書き忘れてました。
何かを選択してそれが悲しい結果となった時
赦す(ゆるす)と言う事を忘れずして下さい
相手はもちろん関わった人たち 
そして、忘れてはいけないのがあなた自身
つい疎かにしてしまいがちな自分を赦すという事。
わたしが忘れていたから。
相手を赦せて 安心してました。
実は
リーディングして頂いたんです。
まだ、知り合って少ししか経っていないけど
すぐにこの人だって思ったから。
わたしの直感は正しかったウインク
(また、別の記事でいろいろ書くかも。)
頂いたリーディング結果読んでて、
あの記事に追記しないとって思ったの。
赦すって事書いてなかったから…ごめんなさい。
もし、選択した結果で、今でも 誰かに対して申し訳ないって思っていたら 自分を赦せていないって事。
今すぐ自分を赦してあげて。
これね、結構厄介なことかもしれない。
だって、ちゃんと自分愛せてるし、相手も赦せてる。なんも問題ないって思ってました。
後悔なんて多かれ少なかれ失敗の後にはあると思ってたから…
罪悪感だけ残ってる。それは仕方ない。
で、片付けて仕舞いがち…
酸性の腐食は目に見える表面から溶けていくけど、アルカリ性の腐食は内部から侵食していく。
これに似てるなって思った。
アルカリパターンと名付けよう。
わたしとと同じパターンなってる人は多いと
思います。
なので、
天使たちと一緒に
赦しのプログラムを考えてみようかな思いました。
自分を赦せていないって事がいろんな事に繋がってたから。
それがブロックになり、たㄑさんのものを妨げています。
いっぱい後悔して、涙を流し尽くしたら
天使に預けて光に変えましょう。

受けてみようかと思えた時
もう許されていいって天使からのメッセージだと思ってください。

そんなわたしのやる気スイッチ
ピンク薔薇クリック↓してもらえるとうれしいですピンク薔薇

コメント