【ライトワーカー養成】AngelLightセラピー講座 7月~9月生募集中

自分が生きる人生を愛し、愛せるような人生を生きよ

この記事は約2分で読めます。

Facebookをしているとたまに あなたの名前の本当に意味とか
テストみたいなの出てきますよね。

あれやりだすと結構ハマってしまって 遊んでしまうのですが
登録している情報から割り出しているんでしょうけど、たまに当たっていそうな結果
出てくるとシェアするんですよね。ただ、自己満なのかもしれませんけど( *´艸`)

で、今日は「あなたの人生の格言」というのをやってみました。

「自分が生きる人生を愛し、愛せるような人生を生きよ」
とても素敵な言葉なのでこちらにもおすそ分けおねがい

わたし自分の人生を愛せるようになるとは思ってませんでした。
そういう意味ではスピリチュアルというものに出逢い、この道に進んできたこと
本当に幸せだったと思います。

今考えると、
父は私たち家族にとって悪魔でもあり神でもあった気がします。

なぜ、こんな家に生まれてきたんだろう、なぜ、こんな苦労をしなくちゃいけないんだろう
わたしは何もしていないのに、人に後ろ指指されて恥ずかしい思いをして生きなくちゃいけないのって思って生きてきました。

でも、父は人は変われるんだと言うことを、身をもって教えてくれました。
わたしたちへの謝罪を社会への貢献という形で示し、本当に同じアルコール依存症で
苦しむ人たちのために身を粉にして頑張っていました。
まじめな父は家族旅行よりも断酒会、仕事を優先する人でやっとの思いで
説得して連れて行った家族旅行が最後になりましたが、本当に最後の10年で
色んな事を教えてくれたと思います。

あの10年がなければ私たち家族は今でも苦しんでいたと思います。
自分の人生を愛せなかったと思います。
本当に父は十分な償いをしてくれたと今は感謝と尊敬の思いでいっぱいです。

そう言えば、父は大工さんだったのでサラリーマン経験のない父は人前で話すことなんてしたこともないはずなのになん百人という人の前で講演している姿に救いたいという思いがあれば
したことないことも出来るんだと教えてくれいたんだと今書いてて気が付きました。

色んな事を教えてくれたなと改めて思います。

父を見ていると思います
終わり良ければすべて良し
本当にそう思います

最後の最後でもいい
悪かったと思うことはちゃんと謝って清算してから死んでいくべきだと思います

憎まれたままでいい 許される資格なんてないなって
死んでいく方はそれでいいかもしれない
でも、遺れされるものの身になって考えろって カッコつけるなって
最後ぐらい惨めな姿でもいい、残されるもののために生きてみろって

本当はその方がカッコイイんだから

自分の人生愛してから死ねってこと
世の中のアウトロー気取ってる人たちへ

ちょっぴりきついメッセージ送らせてください

 

コメント