本当の自分に戻るための ブレイクスルー講座

評価に物申す甥っ子ちゃん ちょっと補足

つい皆8,9月スケジュールはこちら

ゲリラ告知に便利な更新通知はこちらのボタンをクリックしてね

 

 

今日入学式だった甥っ子

1人テニスがしたくて公立の1番上狙えたのに2ランク落としての余裕のよっちゃんでの受験
もう1人はスタートダッシュが遅かったので
点数では余裕があったものの内申書がギリギリでの受験ヒヤヒヤしましたが無事 公立高校に進む事が出来ました。

内申書に苦しめられた甥っ子がこの間怒ってたんですね。

「俺は何も変わってないのに3学期に成績が上がってた。おかしいやろ。頑張ってても上がらんかったのに、周りが悪かったからって評価が変わるのは違うやろ。」と、延々酔っ払いのオヤジの如く怒ってました。


彼は自分を評価されていない事を怒ってたんですね。
周りと比べてどの位置という評価が気に入らないって怒ってた。

内申書って順位みたいなものだからそうなるのは当たり前なのかな?

でも、そうではなく俺を見て評価欲しいって怒ってたのに気づけなかった。

頑張りが評価されてなかったり、
頑張ってないのに評価が上がってたり、
いったい何が評価されているのか 
頑張っても上がらなかったなのに、
周りが悪かったからと頑張ってもなかったのに上がったりと内申書のシステムに怒りが爆発しちゃったんでしょうね。

物事の捉え方が少し変わった子
前のブログではリトル仏陀と呼ばれてた子も
高校生になりました。

この間
「俺おばちゃん殴りたいくらい今腹立ってるねんけど」ってくらい怒らせてしまってウシシ
数日 悩んで
この間ゴメンってラインしたら
「何のこと?」と言うくらい消化し終わってる。

大きな失態をしても、挽回した後はすでになかった事になってる事が親にしたら堪えてないって感じるみたいで、その事を率直に聞いたら↑怒っちゃったんですよね。

彼は彼なりに申し訳なくも思ってるけど、
そこに捉われるのではなく、何もなかったかの様に前に進める人なんだと話をして感じました。

3人いてるけど
みんな いったいどんな大人になるんだろね。
みんな個性的過ぎて楽しみ楽しみ爆笑
補足星
おばちゃん殴りたいなんてなんて子って思われたら甥っ子に申し訳ないので補足です。
子供の頃からお兄ちゃんに遠慮して我慢ばっかりしてる様な子であまり怒ったりもしない子。
おばちゃんを殴りたいほど腹立つてるって言うのはこの子なりの最上級の怒りを伝えたかった表現だったんだと思います。
プライドは富士山級に高いのでそこを見事についたおばちゃんの攻撃がそれ程素晴らしかったと言う事ですウシシ

コメント 感想など気軽に書いてね

タイトルとURLをコピーしました