本当の自分に戻るための ブレイクスルー講座

我が魂の里帰りそして、新しい故郷への旅(その1)

つい皆10月スケジュールはこちら

ゲリラ告知に便利な更新通知はこちらのボタンをクリックしてね

 

 

玉置神社はなぜ呼ばれないと行けないのか

よく玉置神社は呼ばれないと行けない神社って言われますよね

どんだけ自分を特別な人間って思いたいのって感じで
わたしこの言い方嫌いなんですよね

呼ばれなくても行く気があれば行けます(笑)

そんな風に思ってる人がツアーには参加してましたけどね(^_^;)
正直怖かった~

でも、そう思いたいのも行けばわかりますけど
思い立ったら行けるって場所ではないです
車があればそれも可能かもしれないけど、かなりの運転テクニック要しますよ

実際に完全に脱輪してしまった車にも遭いましたしね
バスの運転手さんすごいなと思いました。
私ならすれ違えなかったかも(T_T)

整備されて道が広がったと行っても対向車があれば泣きそうになる道

公共交通機関も時間制限付きで正式参拝も無理

そんな場所であるのは確かなんです

だから、今回のわたしのパターンなら間違いなく
導かれて正式参拝も受けてきました~って言うんでしょうね(^m^)

行きたかった気持ちにガイド達が応えてくれただけです

特別参拝は素晴らしかったです

本殿の中で受けている間中
顔を撫でるような風を感じていました

面白かったのが最初の太鼓の音は揺さぶられるようにお腹に響いたのに
最後の太鼓の音は同じ音量なのに響かなかった

最初は邪気払いの意味があったのかなって感じました

念願の正式参拝も受けられて満足です

さて、問題はこの後の玉石舎に行くかどうかだったのですが
時間が押していたのでわたしが靴を履いている間に出発していたので
止めました
その間にゆっくりと一人の時間を味わうことが出来ましたし
うちの狐ちゃん達の里帰りもゆっくりしてもらうことが出来たし

若宮で狐ちゃん連れて帰った人は
動画に意識合わせてもらえば里帰り気分味あわせて上げられると思いますよ

Facebookでライブ配信したけど初めてでリアルタイムにライブ配信できなかったけど
エネルギーはお届けできたかなと思います

こんだけ書いたけどまだまだ序盤

分けて読めるようにページ分けしていくので
安心してください(*˘︶˘*).。.:*♡

それにしても
玉置神社は行きも帰りも大変です
足腰丈夫でないと行けないですよ 

それだけは事実です

行方不明事件が発生し
果無集落は10分ほどの滞在(^_^;)

本当 ここは車があっても来れないぐらいの細い道
そこをバスで運転できるなんて本当すごい!!

おかげで辿り着くことが出来た

このお水美味しかった~
水路には人面魚もいたし



と、いうことで
初日の日程はすべて終了

写真コミコミになると容量が大きくなりすぎて重くなるので
二日目は分けますね

ではでは 明日に続く~

コメント 感想など気軽に書いてね

タイトルとURLをコピーしました