本当の自分に戻るための ブレイクスルー講座

11/2 今日のメッセージ 「心の耳を澄まして聴いてみる」

つい皆8,9月スケジュールはこちら

ゲリラ告知に便利な更新通知はこちらのボタンをクリックしてね

 

 

おはようございます♪( ´▽`)

 

なのですが書き終わる頃にはこんにちはになりそういっしっし

 

今日から加湿器が登場

やっぱり朝起きると喉乾いてるし。。。ってことはお肌もですからね

 

今日も秋晴れのいいお天気ですはあと

 

一昨日久しぶりに岩盤浴に行ってきたんですが

やっぱり気持ちがいい好

 

前のおうちだったら歩いて20分くらいの所に

岩盤浴専門のサロンがあったんですけどね

お店自体がなくなってるみたいですがびーん

 

加湿器と一緒に椅子代わりにバランスボールも復活させようかな

地べたに座る生活から寝る以外はバランスボールびっくりまーく

 

 

今日のメッセージの前に

ぽちっとして頂けるとうれしいですにこ

クリックでAngelLightのエネルギーが流れます

 

 

 

さて、今日のカードは

「耳を澄ます」

 

image

image

 

耳から入ってくるものだけに心動かされないように注意してください

 

その言葉の裏に隠されているもの

本当は何を伝えようとしているのかを感じ取ってあげてください

 

会話をする時

あなたが心を開いて話せば 相手も心を開いて話してくれます

つまり

あなたが心を開いていなければ

相手も開いてはくれないということ

 

だけど、みんながみんな心を開くのが得意だと限らない

 

そんな時は心の耳を澄ませてその言葉の裏に隠されているものを

聞いてあげるようにしてください

 

本当はなにか伝えたいことがあるのに

上手に伝えることができない

 

そんな人多いです

 

だから、心の耳を澄まして聞いてあげてください

相手を想う気持ちが

強ければ強いほどその耳の聴力は増すはずですsei

 

愛を持って聴く

 

そうすれば 聞こえなかった何かが聞こえてくるはずです

 

 

あと

今日は音楽を聴いてみて

何かピンとくるメッセージを受け取れそうですテヘっ

 

 

 

 

 

 

 

形だけのライトワーカーが作りたいんじゃないんです

人の喜びが自分の喜びに変換できるライトワーカーへと導きます

 

矢印矢印矢印矢印矢印矢印

 

人を癒すこと

人を幸せにすることを

仕事にすることが出来るようになります

 

今のお仕事に癒しのエッセンスをプラスすることも

「あの人にお願いするとなにか他の人とはちがうのよね」って言われちゃいますよ< /span>キラキラ

 

 

ライトワーカー育成講座募集中

 

 

迷っているなら勇気を出してスタートしませんか

 

レースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレースレース
周りの人幸せにしながら
神様たちからも愛される
人生を送りませんか?
ライトワーカー総合育成講座の案内は
メルマガ登録の方に
優先して案内してますので
メルマガに登録してね! 
 

 

 

 
LINE@も募集中です 

https://line.me/R/ti/p/%40ypu8312i
友だち追加

 

 

今日も愛と光に満ち溢れた一日でありますようににこ

エンジュ♡

コメント 感想など気軽に書いてね

  1. エンジュ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >るいさん
    お返事遅くなってごめんなさい
    きっとそうですね
    前のご主人からの一方的な言葉で傷ついた
    心を癒すために本当のところを知りたいと言う思いで息子さんの声が聞こえる様になったんでしょうね。
    会社もお客様への愛があれば
    正しい判断ができるはずなのに
    利益や利便だけをみて考えるから大切なものが抜け落ちた状態になるんだと思います

  2. るい より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >愛を持って聴く
    ⇒そうすれば 聞こえなかった何かが聞こえてくるはずです
    この解説を読んで思ったのは、正に観音さまご自身のあり方のようだなと言うこと(^-^)
    そしてなんで生前に一度も会ったことの無い息子のことが分かるのかな?と思っていたけど、
    ずっと彼の本当の気持ちを知りたくて絶えずその点にアンテナを向けて聴き取ろうとして来た結果なんだなと思いました^ ^
    先ほどまでの会議で、現場の声を聞こうとしない会社側の問題点に言及して来ました。
    グラグラの実やら重力刀やらが飛び交って、会社側も対応のまず最初を痛感したことでしょう(笑)

タイトルとURLをコピーしました