AngelLightセラピー講座体験セッション募集中です

あなたへのメッセージ 【柔軟であればぶつからない】

この記事は約2分で読めます。

昨日は遠回りな1日でした

用事があってならまちの方に行ったら合ってると思ってたのに一本筋を間違えてた
ようで、まいっかと歩いていると去年行って御神籤を引いた御霊神社に辿り着いたのでまた御神籤を引いてきました

それにしても、この神社この間友達と歩いた時には辿り着かなかったのになぁ

御神籤を引くタイミングだったんでしょうね

今回もトンボそして、吉祥天さん

吉祥天はラクシュミーと言った方がわかりやすいかな?

これを知らせたかったのかも
その前に立ち寄った場所にも大きな吉祥天の像が置いてあって
その時に「今ご縁があるな」って感じてた所に迷子からの神社だったので
これからバックアップしてくれるのは貴女なんですねって感じです

しかし、彼女の試験は大変でした(xдx;)
お金のブロックは人一倍強かったですからね

でも、彼女の試験だったと思うと全部納得です

それでは、あなたへのメッセージは

      「柔軟性」

 

色眼鏡で物事を見ずに柔軟な気持ちで見る
そして、判断することが必要です

偏見は貴女の中もしくは家族だけで通用する物差し
だと思ってください

 

常識というのも時代と共に変わってて
一概に常識が違うとも言えない時代

 

これってね

昭和の時代 

若い者が目上の人に対して言い返すとか
口答えをするという事がタブーだとされてきたから
大人の常識で事が済んでた

今は平気で年上にも関係なく物申すって時代になってしまったから
単純に大人の常識が世間の常識ではなくなってしまったっていう
背景があると思います

 

だからいいのかもしれない

もう物差しが通用しない時代なんです

つまり、物差しが必要ではないって事

 

多種多様性を受け入れるという時代なんです

それでいいんです

 

古い考え、教えを大切にしつつも
どう考えてもそれ要らんやろうって思う考えもある

 

その時その時の状況から判断して柔軟に対応すればいいんです

TPOに合わせて対応すればいいんです

 

わたしが古い考えを大切にしなければって思うのは
前にも書いたけど、今以上に神様たちとの繋がりが強かったから

神様たちの知恵が残されているから大切なにしないといけないって
思うんです

しきたり、風習って言うのは特にそういうもの多いと思います

まぁ神様は優しいから人間の勝手な都合に合わせてれていますけどね
太陰暦から太陽暦に変わったとこによる
行事の日程変更なんて本当にそう

本当、神様たちは柔軟に人間の勝手に合わせてくれています(笑)

 

エゴがないから相手に柔軟に合わせることが出来るんです

我を通そうとするから合わせられないでぶつかってしまう訳でしょ

 

エゴを無くせば
どんどん柔軟に物事を受け止められるようになります

 

 

コメント

  1. ともみ より:

    柔軟に‥なかなか難しい。
    特に私は京都で親から教えられたものを守らないと気になる、 お墓を見ると親指隠す、爪は夜に切らない、これは親の死に目に会えないから、後は新しい靴は朝におろす、米粒には7人の神様がいるから無駄にしないとか色々、今でも守ってしまう。子供にも引き継いでる。
    でも、やっぱり今時の子は不登校になったり大変。主人は手をあげるのも昔の考え今じゃ虐待になる。でも、それをわかって阻止できない自分がもどかしい。

    • エンジュ より:

      全部を一緒くたに考えると難しと思うよ

      親が子供に手をあげるのも
      100%ダメとは思わない
      手をあげる=虐待ではない時もあると思うから

      それこそ柔軟性

      その状況でその判断は変わってくるでしょ

      愛情を図ろうとしている子に手をあげるのは逆効果だろうけど、親に感謝もせず、舐めてバカにしてる子なら愛のムチも時として必要になる時もあるかもしれない

      愛情に飢えての行動なのか、舐めての行動なのかは 親にしか判断できないと思う