AngelLightセラピー認定ライトワーカー養成講座 次回12月7日(土)です

あなたへのメッセージ【軽くなって舞い上がる】

【募集中】

10月24日木曜日 13時から2時間のZOOMでのお茶会です
http://www.itsumoegaode-love.com/ca4/27/p-r-s/

 

 

火曜日は基本遅起きのエンジュです(≧∀≦)

 

今日は結生之さんのつい皆の日です

つい皆はいつでも受け取れるので

寝る前に宣言してぐっすりと眠ってくださいね

 

やりたいなって思うことが
スムーズに動く それを感じる時ガイドと共に歩いてるなって実感する

玉置神社に行くには車のない私は泊まらないと行けないんですよね
次行くときはって決めてたホテル
ちょっと前までは一人で検索してもプランが出てこなかったの

まぁ電話すればどうにかなるけど電話嫌いなんよね(。>﹏<。)

したら、ちゃんとネット予約がおひとり様でも出来るようになってたの

ラッキー
嫌いな電話かけずに済んだ(笑)

こういうかわいいワガママにはガイドさん達は対応してくれますよ

 

玉置神社に行くことに意味がある
私を玉置神社に導いてくれた狐ちゃん達の里帰りでもあるから

前日は熊野大社もお詣りしてこようかな

バスの時間にもよるけどね

最悪タクシーもあるしね どうにかなるでしょ(*^▽^*)

 

わたしはご利益目当てでの神社巡りはしないんです

気になる時はお呼ばれしてる時って感じで出向きます

  それでは今日のあなたへのメッセージは

           【解放】

時々いるのが過去世に引きづられて今を生きている人

カルマの清算のつもりなのかもしれないけど

 

過去世の記憶は魂の使命のために使うもので

その記憶に今の人生を振り回されるものではないってこと

 

記憶にないのに不必要に恐れを感じるものや怒りを感じるものは
過去世からの記憶であることが多いです

 

あなたは今のあなたを生きる必要があるんです

 

それを忘れないでね

 

なぜ寿命があるのか

同じ立場 同じ地位 同じ種族 同じ言語
1つの人生ではどんなに頑張っても限りがある

 

だからリセットする必要がある
それが寿命

 

なのに同じことやっててどうするの?

 

せっかく違う環境だからこそ
気付けることを学ぶために生まれ変わったのに

 

解放されてください

 

もっと軽くなってこれからの自分を生きてください

 

これは前世に対してのメッセージだけじゃない

今あなたを縛っているものからも解放されてください

 

 

何にそんなに縛られているの?
何をそんなに守ろうとしているの?

 

それはあなたの為? それともなんのため?

それをあなたはちゃんと言える?

 

もし言えないのなら

ハッキリもしないものにあなたは囚われ縛られている

ってこと

 

軽くなればなるほど

もっともっと高い所に行ける

 

もっと自由になれる

 

本来あなたがいる場所は
もっともっと高い所にある

 

そこに辿り着くために

あなたが必要だと今思っている漠然とした縛りから解放されてください

 

クリックして頂けるとうれしいです

「めざせベスト20!」 アファメーションは大事だもんね

 

登録してもらうと通知が届きます↓

 

記事を読んで
わたしもライトワーカーかもって思ったら
まずは7日間 読んでみて


 

羽現在受付中の個人セッションです

 

ピンク音符セッションメニュー
  ・光へと導く 対面セッション

   
ピンク音符調整セラピー
     
ココナラで医療行為って言われたセラピーです
  詳細はこちら

    頭蓋骨調整では
   二重顎やお顔のたるみだけでなく
   続けるうちにメンタルもどんどん変わっていきます

ピンク音符若宮15社巡りと個人ランチセッション 
              ※こちらはツアーではありません
  受付再開です   詳細はこちら

                         他メニューはこちらから

 

LINE@募集中です

 (気まぐれ明日行くよセッションはLINEでしか申し込めません)
http://nav.cx/i44pxMK

友だち追加

今日のメッセージ
エンジュをフォローする
いつも笑顔で

コメント 感想など気軽に書いてね

  1. 愛あるメッセージをありがとうございます。

    解放中の自分にストンとメッセージが入りました。
    ありがとうございます。

    • よかったです

      必要なもの必要でないものをしっかりと見極める
      難しいけど大切なことですからね
      しっかりと見極めてくださいね